呑気に音楽なんかやって? 限界だから音楽?

  2002年、メンフィス
2003年、ニューオリンズ
2004年、シカゴ
20007年ニューオリンズと4回ゴスペルの源流を訪ねる旅をした
本場の音楽を体感するという興奮は
暗い過去を知る事で相殺された
黒人奴隷の歴史と音楽の関わりなどを知ることで
生活の中で音楽が心の支えになったという歴史と
現在も抱えている人種差別への彼らの対処を知った
音楽書評などで
「魂の叫び!」というキャッチフレーズを良く見るが
現地を見た後ではなんだかなぁ~という印象
農園の再現現場では、奴隷小屋に食器は無く
丸太をくり抜き、そこに食料を入れていた
まさに、家畜状態
奴隷取引では、単位は$/Kg 重さで値段をつけていた
週末農業をやって感じる事だけど
強制労働は厳しかっただろうな・・・・
そんな環境で生まれたゴスペル
限界を耐えるための音楽だったのだろう
現地の教会の中で繰り返される曲は芸術的ではなく
脳みその垢をとるというか
発散の場所なんだろうね
http://www004.upp.so-net.ne.jp/gospel-river/index.htm
http://homepage2.nifty.com/voices/kam/travel/newo.html
昨日の楽器店主催発表会を見ていて
なぜか
あ~ この人たちは呑気系? それとも?と考えてしまった

2016年3月17日愛知芸術文化ホール!で ライブします

High Street ラテンジャズバンド(熱帯ジャズ中心)
総勢60名を超えるメンバーで
演奏は
熱帯ジャズ(EW&F)、Gospel、シカゴ、懐かしの歌謡曲ラテンジャズ版など
具体的には
HS20160317曲順
1.Getaway 125
2.Fantasy 104
MC
3.ルパン三世’80 238
4.愛のコリーダ 120
MC
5.ムーンライトセレナーデ
6.荒野のならず者
MC
7.Spain 120
8.愛がすべて  124
休憩
9.My life is in your hands 50
10.Ain’t no mountain high enough 128
MC
11.Got to be real 130
12.オバタラ 122
MC
13.古い日記
14.どうにもとまらない
MC
15.September 138
アンコール.Dont stop 155
シェイカーの抽選会も行います
17日19時~ 1000円(当日)

やっぱりベーゼンドルファー

ヤマハのコンサートグランドとの弾き比べ
ヤマハは、悪くないけど
ベーゼンドルファーの透明感にはまけるな縲鰀
音を考えると
1500万は高くないが、ちょっと手が出ない・・・・・
欲しいものがあるということは良いことだ!!

期待以上の結果

病院でのライブ、楽しくできました!
職員の寸劇がとても良かった縲鰀
笑った!
入院中の気分転換になったら良いけどね縲鰀

初体験、病院での演奏

明日は、上飯田第一病院でのライブ
というより、音楽で励ます!?
楽しんでもらえるといいな縲鰀
病は気から?
気持ちが変われば退院も早まるかな??

イノベーションってこうゆう事かも?

プラスティックの管楽器
楽器が好きな私は
何も考えず
プラスティックのウクレレは1980円で購入したが
管楽器は流石に持っていない
でも、これなら、欲しいかも??
http://matome.naver.jp/odai/2137890208438387701

6連譜の練習

これは、今年の課題
まず、家で毎日スティックを握る事から初めてみよう
音楽って正確なリズムだけではノリが出ない
でも
まずは正確に打つ事から・・・・

今度はジョンロード

ディープパープルのレイジー
出だしがカッコいい!
70年代のロックスターも、還暦を越え
若い時の、不摂生が影響か?
ご冥福をお祈りする